審美歯科とはどういったものか

違いを知って審美歯科を利用する

審美歯科とはどういったものか

違い

美しい歯になりたいのなら大宮の歯科に行って、きれいにしてもらいましょう。虫歯はもちろん白さも戻ってくるんですよ。


みなさん「審美歯科」ってご存知ですか?

普通の歯科医院でしょ?って思われてる方もいるかもしれません。
それもそのはず、審美歯科とは最近になって出来た言葉なのです。だけど、ここではスゴイ治療を受けることができますよ!

大きな違いを言いますと、例えば、歯並びを良くすることについて。
普通ではあればワイヤーなどをつけて歯を正しい位置に矯正します。
審美歯科はワイヤーなどではなく、人工的につくられたかぶせもので歯並びをきれいに見せる方法なのです。

またワイヤーなどを使って歯並びをきれいにするとなると、歯そのもの動かして矯正することになります。
そのためきれいな歯並びにするためには平均でも2、3年はかかってきます。
人工的でつくれたかぶせもの(セラミッククラウンなど)を使用する審美歯科は短期間で済みます。
型取りをして装着すれば出来るので最短でも2回通院すれば良いだけなんです。

もっと分かりやすく言うのであれば、普通の歯科医院では歯の機能面を中心とした治療であるのに対し、審美歯科は綺麗にみせるために治療を行なっていると考えて下さい。

芸能人などもこの治療を受けてるいかがたくさんいます。
そんな審美歯科についてどんなものか更に詳しく話していきたいと思います。




歯列矯正などの専門的な治療を行う時には、川口 歯科クリニックでも、専門性の高い所を選ぶことをオススメ。ここで綺麗な歯並びを実現していきましょう。

what's new

2012/12/25
笑うを更新
2012/12/25
健康保険を更新
2012/12/25
料金を更新
2012/12/25
種類を更新
2012/12/25
審美歯科とはどういったものかを更新
2012/12/25
ホームページリニューアル